FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
上園の攻めの投球



そして上園の気迫に答えた、林の逆転アーチ


若虎の活躍で連敗地獄からようやく抜け出せました・・・・



それに阪神戦通算8勝1敗の中田を、打ったという事に意味がある


わずかに2点だが(((((((((




先発の上園


岡田監督や久保コーチも口をそろえて
気持ちの強さ  度胸のよさ  攻めのピッチングを評価していました。



どうしても他の先発陣が逃げのピッチングになってしまう中で
こういう攻めの投球が出来るのは、ある意味素質かもしれません


ルーキーだからできるというのもあるでしょうが、ルーキーとは思えない
これから怖さも覚えていくでしょうが、今後も期待してもいいでしょう(CSにも使えそう)


この姿勢は、能見とか杉山も見習うべきです。
常に怖がり投げて 四球で自滅 この2人には特にそういうのが目立ちます。

まぁこれは阪神投手陣全体に言えることですが、連敗が続く中で慎重になりすぎてる部分があります。
点を与えたくないのは分かるが、連敗中だからこそ攻めの投球を見せて欲しい

安藤・下柳 この2人は気持ちで投げるタイプだし元々大胆な2人だから、次はちゃんと攻めて欲しい。



また今日から仕切りなおし、4試合全力で戦おう!

スポンサーサイト
2007.09.29 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://cheeriolike.blog86.fc2.com/tb.php/159-09dba964
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。