FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ヤフーで見ました。

ソフトバンク 神内→新垣→柳瀬 中日 朝倉→石井→鈴木→小林→中里


神内は5イニングを無失点の8奪三振と順調な仕上がり
持ち味であるノビのある直球に変化球もキレて、制球面でのばらつきも思ったより少なかった


実力のある選手だが問題はスタミナ面、去年も5回以降に崩れるケースが目立ったので
そこさえ改善すれば、6番手に十分食い込めるだろう

新垣に関しては、生命線のスライダーも問題なく、順調だろう(短 


昨年プレーオフでプロ初勝利(公式記録ではない) 今年吉武の穴埋め期待される柳瀬は
直球はキレは申し分無しだが、制球が乱れ苦しい投球になってしまったが、なんとか抑えた
昨年の数試合の登板なので疲れも心配ないだろうし、今年はブレイク間違いなし


そして打線のほうは、さほど問題は無いが 走塁面での課題が山積み
ブキャナンのまずい走塁での守備妨害、城所が牽制で誘い出される場面も・・・
打線が強力なだけに軽視しがちだが、しっかりやってもらいたい。


今日途中出場で1安打1盗塁の城所がいい所を見せたが、走塁面でまだまだ進化が必要



一方中日

今年ブレイクが期待される中里は、直球は素晴らしいものがあるが、今日は変化球と共に制球が定まらず苦しんだ。
第2の藤川にと期待されているが、制球力をつけないと苦しい。OP戦の段階ならこんなもんだろうが

打線のほうは・・・・気にするほどでもないだろう

ただイビョンギュの打席を見て、変化球の対応には課題が残りそう、OP戦段階なので分からないが・・・



その他の試合

日本ハム対巨人は0対3で巨人が勝利、内海・会田が共に3回無失点の好投を見せた。(後の上野、真田も無失点)

注目したいのは会田投手で、アンダースローに挑戦 結果が出ている
父親も同じアンダースローで活躍(?)した選手で期待も高まる


いっぽう日本ハムも、ダルビッシュが2失点(自責点1)
直球はMAX150キロを記録したものの、変化球の制球甘く課題を残した
後を継いだ八木は無失点、武田勝は1点を失った。


明日のソフトバンク対楽天 田中投手(楽)が登板するという予想もあるが
強力打線にどう立ち向かうか注目してみたい

スポンサーサイト
2007.03.01 Comment:1 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://cheeriolike.blog86.fc2.com/tb.php/76-4239ecf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。