FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
予告していた通り各チーム戦力分析を行います。




今回は何故か西武ライオンズをwww3位のチームですが。。。






今季松坂が抜け、先発陣・リリーフ陣 この両面に大きなしわ寄せが来るのは間違いない。

先発陣に関しては、涌井・西口を筆頭に、グラマン・ギッセルに加え、新外国人ジョンソン
希望枠入団の岸、昨年怪我で思うような活躍が出来なかった帆足、終盤に台頭した松永、があげられます。

先発争いに敗れた投手が中継ぎに回るという事も考えられますが、外国人はこの中から1人は落ちるでしょう
野手でカブレラ・リーファーと居ますので残り2枠になり(投手)
もしカブレラが調整遅れの為開幕に合わせられない場合でも同様だと考えます。


布陣

個人的な予想としては↓で開幕投手は経験豊富な西口に一任

西口→涌井 → 松永→ジョンソン→ギッセル・グラマン(岸) 帆足



中継ぎに関して松坂離脱で完投が激減し(10完投以上)今季は相当苦労すると思われます。
セットアッパー・クローザーは、おそらく 昨年と同じ石井貴→三井→小野寺になるでしょうが
ここに星野辺りが一枚かんでくると、厚みを増しそう 昨年の疲れが気になるところですが・・・


布陣

中継ぎ 許(宮越) 山岸 星野 石井貴 三井 

抑え 小野寺


総括すると先発陣に多く完投を求めるのは酷なので、中継ぎ陣がどれだけ踏ん張れるかが分かれ目です。
若干層が薄いので打ち込まれると、悪循環に陥る可能性もありますが
その分打線がいいので、そこでカバーできると大きい(昨年より得点は挙げられると予想)






野手陣ですがまず開幕オーダーを予想



1福地(中) .270 3本 25打点 30盗塁
2片岡(二) .275 7本 30打点 20盗塁 20犠打
3中島(遊) .307 28本 95打点
4カブレラ(一・DH).290 35本 100打点
5和田(左) .305 27本 90打点
6リーファー(DH・一).260 20本 60打点
7中村(三) .282 18本 65打点
8細川(捕手).220 10本 40打点
9佐藤友(右).311 5本 32打点 


昨年の攻撃パターンは、1・2番がチャンスメークし主軸で返し
9番から始まる場合でも、9番の赤田が出塁、足を絡めて繋いでいくスタイルで成功しました。
おそらく1番・2番・9番は上記の通りだと思いますが、不調である場合
佐藤友・栗山と変わりはいるので心配無用、福地選手をはずし
赤田をセンターに、ライトに栗山・佐藤友でも十分対応できます。


そして主軸のほうですが上でも述べたとおりカブレラの調整不足が懸念されてるので
リーファーを4番にいれて(一塁)GG佐藤をDHに入れることも可能

昨年GG佐藤の大爆発でスタートダッシュに成功したということもあるのでこれもありでしょう


捕手ですが、開幕投手が涌井ならば、銀次郎 西口なら細川になるでしょう
経験では細川に分がありますが、炭谷でも遜色はないでしょう


控えのメンバーは


銀次郎・石井義・高木・江藤・佐藤友・栗山・GG佐藤

というふうになります。

代打に江藤ら 守備固めに高木・佐藤友 代走で栗山





最後に投・打の期待の選手を紹介


投手ではやはりこの人、涌井投手

昨年の成績は12勝8敗とやや負けが多いですが完投が多いので仕方ないといえます。(松坂ほどではないですが)

疲れからか調子を崩す事もありましたが1年間ローテを守ったのは力になるはず

成績予想 14勝8敗 防御率3.09


打のほうでは、中村選手

主軸の活躍は言うまでもありませんが、キーポイントは6番打者になると思われます。
昨年は荒々しさが影を潜めましたが、その長打力は魅力。1年間通しての活躍が望まれます

成績予想 .282 18本塁打 65打点







簡単に上げ連ねて行きましたがどうでしょう?見にくい部分もありますが了承ください。
スポンサーサイト
2007.03.17 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://cheeriolike.blog86.fc2.com/tb.php/84-bfbfa39b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。