FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
パリーグの開幕が土曜日なので、それまでに後4球団を終わらせないと・・・・・

毎日やらないと間に合わないですね(汗


今回は、日本ハム ここまでは前回の記事と同じ






昨年は久しぶりの日本一に輝いた日本ハムだが、今季は、大きな柱を失った、新庄と小笠原である
投手陣に心配はないが、得点能力の低下が危惧される中2人の後継者が何処まで育っているかだ


まずは投手陣から見て行こう

先発陣は昨年の開幕前よりは充実している、6本の柱が揃ったことだ

昨年、獅子奮迅の活躍をした、ダルビッシュ・八木のコンビに、復活に掛けるエース金村
先発・中継ぎ両面で活躍した武田勝 先発中継ぎ器用にこなせる貴重なベテラン立石
楽天から移籍のグリン 抜群のコントロールを誇るスウィーニー

この7人でほぼ固まっているといってもいい


布陣

予想は↓で開幕投手はダルビッシュ、状態がいいこともあり十分できる
金村は今日登板した・するのでおそらく、第3戦にくると予想

ダルビッシュ→八木 → 金村→グリン→スウィーニー → 武田勝



中継ぎに関しては、岡島が抜けたこともあり多少レベルが落ちたが、それでも十分戦力としてできる

押本・伊藤と両椀には特に期待が持てそうだ



布陣

中継ぎ 菊池 建山 押本 伊藤 武田久 

抑え マイケル


総括すると先発・中継ぎと両面で安定している 昨年の疲れが出なければ十分やっていけるのだが・・・・

八木・武田勝、2年目のジンクスを振り払えるか 武田久・マイケルの蓄積疲労は大丈夫なのか気になる・・・






野手陣ですがまず開幕オーダーを予想



1森本(中)  .304 11本 54打点 90得点
2田中賢(二) .274 8本  32打点 30犠打
3稲葉(右)  .296 25本 86打点
4セギノール(DH).283 30本 90打点
5木元(一) .285 20本 70打点
6グリーン(三).275 10本 60打点
7高橋信(捕).250 15本 42打点
8糸井・坪井(左) .285 9本 50打点
9金子誠(遊).260 5本 30打点


小笠原の抜けた穴は埋めようがなく、変わりはいない、打線全体の底上げが必要である
この穴を埋めるのは、実績のある木元、新人で猛アピールの金子洋平、打者に転向した糸井である

1・2番打者はバランスが良く取れている
森本が出塁し田中賢が得点圏にそ走者を進める、そして3・4番で確実に返す
こういう形が出来ているチームは強いので、十分やってくれそう

問題は返す側、3・4番の後を打つ打者が打線の鍵を握る


捕手は、打撃に期待して高橋信 守備面では少し劣るが それでも経験は十分
大事な試合や、1回から9回までフル出場するとなれば別だが、リリーフ捕手の中嶋が控えているのが大きい

大事な試合をフルで任せたいのであれば、打撃よりも守備重視で使うほうがイイ(鶴岡)



控えのメンバーは


鶴岡・中嶋・小田・紺田・稲田・川島・グリーン



代打に小田・グリーン 守備固めに川島・稲田 代走に紺田 捕手は昨年と同様に併用






最後に投・打の期待の選手を紹介


投手では武田久投手

先発は、揃っているためリリーフ陣の不出来が今季を左右する
そういう意味ではこの人にかかる期待は大きい

成績予想 武田久 50試合登板 防御率2.99 


打のほうでは、金子洋平選手 
持ち前の若さで開幕から爆発に期待、長距離打者としての素質は一級品
変化球の対応が課題であり、そこを克服すれば使える


成績予想 .255 19本塁打 60打点







すこし時間が足りないので簡潔に(?) つぎは千葉ロッテ
スポンサーサイト
2007.03.20 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://cheeriolike.blog86.fc2.com/tb.php/87-dad53138
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。