FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
いよいよ明日開幕!


今回は、ソフトバンク 






今年は多村・小久保と軸なる選手を獲得し、ズレータの穴を感じさせない布陣
若手も順調に伸びてきており、1位確定と断言してもいい

シーズンが終わっていないので判断できないが、プレーオフでの対策をどう講じるかに注目


まずは先発 

昨年投手4冠に輝いた絶対的エース斉藤和、新人から4年連続2桁勝利中の和田
新球シュートで更なる勝ち星上積みを目指す新垣、一昨年のMVP左腕杉内
ヤクルトから移籍のガトームソン、先発・中継ぎなんでもこなす神内 

開幕はこの6人で決定 オープン戦の結果を見ても一目瞭然



布陣



予想は↓で開幕投手はもちろん斉藤和 後に続く5人も安定感があり不動のローテとなりそう

斉藤和→和田→新垣→杉内→ガトームソン→神内





次は中継ぎだが、こちらは吉武が抜けた穴をまったく感じさせない程の充実振り(考えるほうも楽でいいやww)

誰が勝利の方程式を任されてもそん色ない


布陣

中継ぎ 甲藤・山村 ニコースキー 柳瀬 三瀬 藤岡 

抑え 馬原


総括すると先発・中継ぎ共に「超」がつくほど安定している
中継ぎに経験のある投手が少ないが、若さでカバーできる程の充実振り
投手陣に死角なし!といったところ








野手陣ですがまず開幕オーダーを予想 



1大村(中) .300 8本  50打点 30盗塁
2川崎(遊) .308 4本 42打点 40盗塁 20犠打 
3多村(左) .320 34本 100打点
4松中(一).325 40本 120打点
5小久保(三).274 31本 98打点
6田上(DH) .269 7本 48打点
7柴原(右) .281 4本 40打点
8的場(捕).260 0本 30打点
9本多(二).280 1本 30打点


昨年に比べるとクリーンアップ以外は、変わらないといってもいい
1・2番は、去年一昨年と同じくこの2人だろう

中軸もOP戦はほとんどこれなので変化はなさそう


問題は後を打つ6・7とこの辺りが最大のポイントであるが

6・7を任される予定だったアダム・ブキャナンの調子が上がらない


DH・右翼と 田上・アダム・ブキャナン・柴原・江川・城所で争う形になるが
経験と実績を買って 田上・柴原を起用


捕手は下で述べるが、9番本多 この人で間違いはないだろう
守備でも打撃でも成長が見られ、なんといっても特筆すべきは走力
結構9番の打者は重要なので(西武を見ればわかるが)頑張ってもらおう




捕手は、新人高谷の加入で、ポジション争いが過熱しているが
高谷は経験、的場は打撃、山崎は守備で それぞれ劣っている
シーズン序盤から中盤にかけては併用という形を取らざるを得ない


起用法には頭を抱えるが 開幕マスクは斉藤和と抜群のコンビネーションを誇る的場



控えのメンバーは


斉藤秀・松田・江川・城所・ブキャナン・山崎・本間


代打山崎・松田・江川 代走城所・本間 守備斉藤秀・本間






最後に投・打の期待の若手を紹介


投手では柳瀬投手

昨年終盤に鮮烈なデビューを飾った中継ぎ右腕
威力のある直球とスライダー・落差のあるフォークで三振の取れる投手である

昨年の投げた疲れもなく、開幕からフル回転してくれそう 第2の武田久になれるか

成績予想 45試合登板 防御率2.08 


打のほうでは、城所選手 
走攻守全てにおいてバランスがイイ選手 まだ若いので今年は徐々に経験を積み結果を残してほしい

外野の一角が空いているのでスタメンのチャンス


成績予想 .280 3本塁打 20打点







やっと終わりだ・・・と思ったらセリーグがorz
めんどくさいよーーーーーーーーーー
スポンサーサイト
2007.03.23 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://cheeriolike.blog86.fc2.com/tb.php/90-3153a92f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。